日蓮正宗(にちれんしょうしゅう)()っていただくために
日蓮大聖人
 日蓮大聖人(にちれんだいしょうにん)は、釈尊(しゃくそん)()いた仏教経典(ぶっきょうきょうてん)(なか)真実(しんじつ)最高(さいこう)(おし)えである法華経(ほけきょう)根本(こんぽん)とし、その究極(きゅうきょく)の教えである南無妙法蓮華経(なんみょうほうれんげきょう)仏法(ぶっぽう)(あらわ)されました。
 大聖人の教えは、原因(げんいん)結果(けっか)(ほう)と、その(ただ)しい道理(どうり)(もと)づいて、()(なか)真実(しんじつ)姿(すがた)()かしたものであり、これを実践(じっせん)修行(しゅぎょう)することにより、(しあわ)せな境界(きょうがい)()ていくというものです。礼拝(らいはい)対象(たいしょう)架空(かくう)のものであったり、道理に()わない教義(きょうぎ)を説く宗教(しゅうきょう)とは根本的(こんぽんてき)(ちが)います。
究極の教え