日蓮正宗(にちれんしょうしゅう)()っていただくために
 日蓮正宗(にちれんしょうしゅう)は、宗祖(しゅうそ)日蓮大聖人にちれんだいしょうにん)が、建長(けんちょう)(ねん)
(1253年)
(がつ)南無妙法蓮華経(なんみょうほうれんげきょう)宗旨(しゅうし)建立(こんりゅう)されたことにはじまります。総本山(そうほんざん)は、静岡県(しずおかけん)富士宮市(ふじのみやし)にある大石寺(たいせきじ)です。
 
日蓮大聖人
は、58(さい)(とき)信仰(しんこう)根本(こんぽん)である本門戒壇(ほんもんかいだん)大御本尊(だいごほんぞん)を建立され、61歳でご入滅(にゅうめつ)されました。
 ただ一人(ひとり)
日蓮大聖人
仏法(ぶっぽう)のすべてを付嘱(ふぞく)された(だい)()日興上人(にっこうしょうにん)は、正応(しょうおう)3年
(1290年)
駿河国(するがのくに)富士(ふじ)上野(うえの)()
大石寺
創建(そうけん)され、以来(いらい)(ひゃく)数十年(すうじゅうねん)
日蓮大聖人
仏法
は、
総本山大石寺
(ただ)しく(つた)えられています。
総本山 大石寺
総本山大石寺